>

美しい髪に感じる魅力

栄養が不足すると起こる症状

髪の毛を構成する栄養素が不足してきたり、食生活が乱れることで、髪に様々なトラブルが生じます。
栄養が不足することで、髪の表面のキューティクルがはがれ、十分な水分をキープできなくなると、うねりの原因となり、綺麗にまとまらない髪になってしまいます。
また、頭皮の潤いも欠乏し、髪をパサつかせてしまいます。
加齢という要因もありますが、栄養が偏ったり、食生活が乱れることはホルモンバランスを崩すことにも繋がります。
これが自律神経の乱れにもつながり、頭皮の血行不良を引き起こし、髪に十分な栄養を届けることができなくなります。
これにより、抜け毛、薄毛など、髪が細くなり、ハリが無くなってしまう事にもつながります。
見た目にも、疲れた感じや不健康なイメージを与えてしまいます。

健康な髪を作るためには

髪を構成する栄養素のトップはタンパク質です。
髪の成長にも欠かせない栄養素なのです。
ただ、タンパク質は、髪だけでなく、身体の様々な部分で必要とされる栄養素です。
各部位へ送ることが優先され、髪へ回ってくるのは一番最後になってしまいます。
しっかりと髪へ届けるためには、効果的に体内に吸収されるようにしなければなりません。
吸収力を高めるためにはビタミンを合わせて取る必要があります。
ビタミンには、その他にも、頭皮の血行を良くしたり、細胞の活性化や酸化防止するなどの効果もあります。
様々な種類がありますが、特に、ビタミンA、B群の1種のビオチン、そしてビタミンEが効果的です。
そして、タンパク質やコラーゲンの合成に大きな役割を果たす亜鉛も、積極的に取る必要があります。


この記事をシェアする